« 料金の透明化 | Main | 酷暑 »

2018.08.30

グッドモーニング

 礼服を新調したら不幸事が続き、ちょっと落ち込んだ。白いネクタイに締め直して験直しに出かける日を楽しみにしている。
 小津安二郎の『彼岸花』で、結婚式から帰った夫(佐分利信)のモーニングをたたむ妻(田中絹代)が明日のお弔いにも着るのかと聞く。「いや、明日はいい」「結婚式の翌日がお弔いじゃ、モーニングも大変よね」という会話があった。同じ小津の映画『秋刀魚の味』で、娘(岩下志麻)の結婚式の帰りに
モーニングを着たままバーに寄った笠智衆は、ママ(岸田今日子)に「お弔いですか」と聞かれる。笠は「まぁ、そんなようなもんだ」と言ってウイスキーを飲む。
 昔の人は、普通の人でもよくモーニングを着た。僕もいずれ必要かもしれないと、祖父のモーニングを形見でもらった。いまもクローゼットにあるはずだ。でも、祖父は痩せていたから着ることがないだろう。
 20年以上前の結婚式では、恥を忍んで貸衣装のモーニングを着た。いまならもっと腹が出ているから、漫画のペンギンと同じになる。誰かが辛く悲しく落ち込んでいたら、着て行って笑わせてあげることができる。

|

« 料金の透明化 | Main | 酷暑 »