« 最後のコイン | Main | 10億円 »

2019.01.03

現物支給

 事務所のスタッフの実家から、新米や精米したてのお米が定期的に届く。それを事務所で炊いてお昼ご飯にし、定期的に会社のホームページにアップしている(『のらこみ歳時記』)。
 打合せテーブルにカセットコンロを置いて、土鍋で炊く。担当は社長である僕の仕事だ。良しと言うまで絶対に蓋をとるなよ、と厳命している。おかずは、博多出張で買ってきた明太子や北海道から届いたイクラ。成城石井で高い卵を仕入れたり、ピーコックストアでカキフライやアジフライを買い足すこともある。先月は、スタッフの実家から届いた栗を一緒に炊いた。
 スタッフには、米は自由に持ち帰ってよいと言っている。給与の補填。わが社のアシスタントディレクターの俸給は、5石2人扶持である。

|

« 最後のコイン | Main | 10億円 »